企業情報

WITec について

  • WITecは1997年の創業以来、ナノ分析顕微鏡システム(ラマン、AFM、SNOM)の市場リーダーとして確立してきました。

    創業以来今日まで、WITecの経営の核として貫かれてきたのが "Focus Innovations"(技術革新です。わたしたちは、絶えず新しい技術を導入し、お客様のニーズに応えるために高品質で柔軟性のある革新的な製品を通じて、お客様へ最適なソリューションを提供しています。

    当社の強みには、世界各地における市場戦略とお客様との親密な関係から生まれています。これは特に、世界各地の当社事業所と販売パートナーネットワークによって、お客様のご期待に沿うよう販売・サービスとサポートを行っています。

    当社は、ここ数年間、10%以上の年平均成長率を達成しています。

WITecチーム

  • 【前列左から右の順】WITec創業者のDr. Olaf Hollricher(オラフ・ホリリッヒャー)・ Dr. Joachim Koenen(ヨアヒム・コーネン)・Dr. Klaus Weishaupt(クラウス・ワイシャト)はともに、ウルム大学大学院物理学研究科の出身です。

    研究・開発メンバーは、エンジニアチームとともに、最新のイメージングの課題に挑戦すべく、革新的なテクノロジーの開発を続けています。

    私たちWITec の全従業員は、日々の業務の中で、品質と信頼性を追求し、お客様に満足いただける製品・サポートに努めています。

     

     

Core Competencies

  • 私たちのコア・コンピタンスとは?  WITec が創業当時から大切にしてきたこと

    • 私たちは、アカデミックな世界の最先端の研究を実用化、創業し、「研究」に重きを置きながら今日まで発展してきました。アカデミック界と私たちは、近い関係にあることにより、昨今の各分野における研究テーマからお客様のニーズを理解することが出来ます
    • 全従業員の1/3が研究開発に携わっており、技術革新に対して常に追従しています。
    • WITecの製品は、世界中に輸出され使用されていますが、ドイツウルム市の本社で開発・製造され、厳しい品質管理により高品質を維持しています。
    • 私たちは、お客様が研究に集中できるように、最高のパフォーマンスと信頼性をお届けすることが出来ます。
    • モジュール化された製品は、柔軟性、拡張性に優れ、カスタマイズが容易なこともWITecのラマンシステム製品群の強みのひとつです。

販売・サービス拠点

  • WITecの本社は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州南部のウルム市にあり、すべてのWITec製品が本社で開発・生産を行っております。

    また、米国、中国、日本、シンガポール、スペインに子会社、世界中に販売およびサービスパートナーをもっており、其々の地域で販売・サポートを行っています。

    日本では、WITec株式会社が販売、販売時の製品設置、導入の際の顧客トレーニング、既存システムのアップグレード、納品後のお問合せ対応、定期保守など、ご提案からサポートまでの業務を一貫して行っています。